[2019/9月号]おすすめのイベント「第3回菊池市民劇公演『きくちの夜明け~米づくりのはじまり~』」

縄文後期から弥生時代前期 揚子江流域の民が神来(おとど)にやってきた

見慣れない舟に住民は驚いた  

原作 中原 映 脚色・演出 大場雅子

令和元年10月6日(日)午後1時開場 1時30分開演

菊池市文化会館 大ホール

入場料 大人1,000円 中学生500円 小学生以下 無料

連絡先 隈部 090-8834-1172

閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示

編集後記 3月4月の新聞テレビ報道はウクライナ戦争、しかもロシア・プーチン批判ウクライナ支援の大合唱でした。4月には、日本核武装を論議せよとの主張が、文芸春秋5月号、「日本核武装のすすめ」の大見出しで掲載されています。 安倍元総理の「核保有国の中国、ロシア、北朝鮮に対抗するには、日本が核武装することを議論せよ」との主張は、憲法9条、専守防衛、非核三原則、核廃絶を当然としてきた国民にとって、あまりに