[2019/11月号]事務局より 11月例会のお知らせ

11月7日(木)19時~21時 

        中央公民館(キクロス)小研修室(1)

議題1、友の会「みんなの図書館」ホームページの閲覧および感想について

  2、HP「みんなの図書館」11月号及び情報紙「みんなの図書館」11月号について

  3、「古本市イベント」の検討経過について

  4、会計報告

  5、その他

講話 熊本県民文学賞受賞者 原 誠也氏(元菊池市役所職員)


お薦め 堤 克彦氏著書「熊本のハンサム・ウーマン」

    幕末・近代を生きた、個性豊かな熊本の11人の女性たちの伝記です。

    定価 2,200円+税

例会(11月7日)当日 注文承ります

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

編集後記 3月4月の新聞テレビ報道はウクライナ戦争、しかもロシア・プーチン批判ウクライナ支援の大合唱でした。4月には、日本核武装を論議せよとの主張が、文芸春秋5月号、「日本核武装のすすめ」の大見出しで掲載されています。 安倍元総理の「核保有国の中国、ロシア、北朝鮮に対抗するには、日本が核武装することを議論せよ」との主張は、憲法9条、専守防衛、非核三原則、核廃絶を当然としてきた国民にとって、あまりに