[2019/7月号]高校図書館探訪(菊池高校)

最終更新: 2019年8月31日


菊池高校 司書 舛田真澄

今年の菊高図書館には、多くの英語多読用図書が入荷しています。

「英語多読」とは、やさしい英語の本をたくさん読んで英語力を身につける学習法で、リーディングのスピードアップ、英単語を自然と覚えるなどの効果がある学習法です。

現在、所蔵する多読用図書は約350冊、さらに一般の方からのご好意で約250冊を注文中です。今後は、授業の進路に合わせて購入していく予定ですが、多読図書冊数は、県内でもNo.1クラスです。

この多読用図書を使って、1年生の進学クラス、2年生の進学クラスは、英語の授業をしています。静かに自分のペースで、まずはレベルの低い本から、少しずつレベルを上げて読んでいます。

図書館では、読みやすさのレベルや語彙数を調べ、分かり易いようにラベルにするなど工夫をして授業の支援に努めています。


21回の閲覧
img_12.png

みんなの図書館 ~菊池市図書館友の会~は、菊池市民で作る図書愛好家の会です。

Copyright (C) Minnano Toshokan. All Rights Reserved.