[2019/9月号] 古本販売交換会(2019/9)

9月29日(日)13時~16時 生涯学習センター(予定)


毎月第4日曜 午後 生涯学習センター(キクロス)玄関前

「図書館友の会」がなぜ「古本販売」を?

 菊池市図書館友の会の古本販売は、菊池市商工会の「軽トラ朝市」に参加することから始まりました。軽トラ朝市には、菊池市隈府の立町通り(歩行者天国)に、50以上の近隣の業者が農産物や飲食物、衣服、焼き鳥、玩具その他多くのお店を開いていました。私たち「友の会」(当時「菊池の図書館を考える会」)は、町おこしに協力する目的で、古本販売で参加したのです。なお、友の会は、ほかに綿菓子販売や漬物販売にも取り組み、人気を得ました。

 しかし、昨年平成30年7月 軽トラ朝市が突然終了したため、現在の生涯学習センターの玄関前にて、引き続き毎月第4日曜の午後に「古本販売交換会」として開催することとしました。

 出品する古本は、菊池市の広報を通じて、市民から譲っていただいた本です。

良く売れるのは、子どもの絵本や童話、小中学生向けの本です。大人の本は、実用書よりも読み物です。図書館帰りに覗いて、買っていかれます。

 ユニークなのは、本の交換です。自分の本と交換できるのです。

 古本販売交換会の目的は、自宅に眠っている本を市民の間に流通させることです。

それで、本を読む人が増え、図書館利用者が増えることを期待しているのです。


次回 9月29日(日)13時~16時 生涯学習センター(予定)


誰でも、自分の本を持ちよって、交換できます。

不要な本はお譲りください



0回の閲覧
img_12.png

みんなの図書館 ~菊池市図書館友の会~は、菊池市民で作る図書愛好家の会です。

Copyright (C) Minnano Toshokan. All Rights Reserved.