[2022年5月号] 菊池市立旭志中学校

学校訪問 「菊池市立旭志中学校」

菊池市立旭志中学校 



住所:旭志小原224番地

教育目標:「ふるさとを誇りに思い、

次代を背負って立つ人づくり」   

学校長:中村 浩

創 立:昭和22年

生徒数:122名



【 図書室の紹介 】

本校の図書室は校舎2階の中央部に位置し、図書室を囲むように2・3年生の教室と理科室などの特別教室が配置されています。そのようなことからも、図書室にいながら各教室の様子を伺うことができ、時には楽しそうな生徒たちの笑い声も心地よく耳に届きます。例年、生徒たちで構成される図書委員会の活動は活発で、図書室利用や読書活動推進のための取組を積極的に提案し、実行してきました。今年度も、新しく選出された図書委員の生徒たちが、居心地よく本を楽しめる図書室を運営するため、力を注いでいきます。




【 図書委員会の活動 】

昨年度の図書委員会の目的は「図書の充実を図り、情報提供を行うことで全校生徒の図書館利用を促し、読書に対する意欲を高める」でした。そして、その目的を達成するため、年間を通して様々な月目標を掲げ実行してきました。例えば、ジャンル別人気図書調査をしてその結果をランキングにして発表したり、本の情報を伝えるためのPOP製作を生徒たちに促し、出来上がったPOPと共に図書を展示するなど、生徒自らが図書に手を伸ばしたくなるような取組を行ってきました。さらに、図書室のきまりについて生徒全員にアンケートを取り、必要に応じて改善したり、手書きによる『図書館案内図』を作成し、読みたい図書がどこにあるか誰でもすぐにわかるようにもしました。このように図書委員からの働きかけによって、生徒たち自身の図書室への思いを知ることができ、誰もが利用しやすく“みんなに優しい図書室”運営が行われていきました。



【 素敵なPOP 】

生徒たちが描いたPOPは非常に見事です。POPを見るだけでドキドキ、ワクワクしてしまうほど、手の込んだ仕上がりになっています。図書の情報を文章のみで伝えるのではなく、絵や飾り文字の使用、全体の配色、紙の切り貼りによる凹凸感の演出などの工夫を凝らしていることから、図書の情報に臨場感を持たせています。一つの芸術作品として捉えていい程の出来栄えであるこのPOPが、図書室に勢いと華やかさを与えてくれており、生徒たちの読書意欲を高めることにつながっています。





閲覧数:15回0件のコメント