top of page

[2023年12月号] 盛況!菊池地域図書館リレー朗読会



盛況でした!菊池地域図書館リレー朗読会~菊池市立図書館主催~

 12月10日菊池市立図書館主催で第2回菊池地域図書館リレー朗読会が、菊池市泗水町公民館で開催されました。100人定員の会場に、140人もの参加者が朗読を聴き入りました。

 菊池市 原保奈美『12のつきのおくりもの』、合志市 池田昌代『デユーク』、大津町 坂本晶江『雪女』の皆さんが朗読し、群読では、合志市 松本武士さん(合志朗読の会代表)のナビゲートで、参加者一同、詩「くも」を斉唱しました。

 締めの舞台は、菊池市4人のメンバー(米村史博、坂本玲子、武生孝一、牛島ひとみ)による『追憶と未来と』という、広島原爆で次男を失った母親と次男の同級生で両親を亡くした青年の物語の朗読劇(写真)でした。

 次回は、来年2月24日(土)菊陽町図書館です。


詩「くも」 山村暮鳥 作

   雲

丘の上で 

としよりと 

こどもと 

うっとりと雲を 

ながめている


おうい雲よ 

ゆうゆうと 

馬鹿にのんきそうじゃないか 

どこまでゆくんだ 

ずっと磐城平の方までゆくんか       

                 ※「磐城平」を「鞍岳山」と読み替えて和す

閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page