top of page

「2023年12月号] 図書館を支援する友の会

図書館を支援する友の会活動とは?

 コロナ禍の3年間に友の会は、菊池市中央図書館が保有している菊池の戦後歴代の短歌集の目録(写真)を編集しました。図書館支援の画期的歩みと自負しています。

 友の会は、現在12月20日「菊池地域図書館リレー朗読会」(本HP12月号掲載)

に取り組んでいます。

ボランテイア活動の第二弾です。

 今後更に、友の会会員誰もが参加できる図書館支援ボランテイア活動に取り組みます。

 それにはまず、菊池市立図書館の事業で、 友の会は何ができるか?

 このことについて、

12月1日図書館と友の会の話し合いを行いました。

 その概要をお知らせします。






協議事項

 ①図書館(分館を含む 以下同)の日常業務で、友の会が協力できることについて

(図書館回答)日常的な支援としては、配架作業。調べる学習への参加。イベントの受付。

 ②図書館(キクロス)周辺の美化、緑化で、協力できることについて

(図書館回答)グリーンボランテイアでの除草作業等、中央図書館・泗水図書館。

 ③図書館が行っている「お話し会」「英語」「日本語教室」「国際交流」などの各種事業イベントで、協力できることについて

(図書館回答)団体としての読み聞かせや、朗読ボランテイアなどの開催。その他、水曜日夕方、日曜午後に日本語教室ボランテイアなど。

 ④古文書、アーカイブで行われている作業は、どういうものか、協力できるものについて

(図書館回答)古文書ボランテイアは、古文書講座での学習をもとに、整理作業等を行(下記参照)います。また、アーカイブについても、キクロスカレッジの講座を受講したかたなどを、対象としてお願いしています。様々な歴史文化の収集・保存・活用を目的としており、また、著作権等についての知識も必要となります。ぜひ受講してください。

 ⑤菊池の歴史や文化について、図書館の様々の企画で、協力できるものについて

(図書館回答)戦争体験の聞き取り対象者の情報提供や、古写真・古文書等の情報提供

 ⑥図書館としてできにくい活動で、友の会ならできる活動について

(図書館回答)ブックフェアの開催や、ヤードセール(不用品の販売や交換会)など。何かあればご相談いただきたい。


 この回答を受けて、今後、会員の皆さんには、自分にできること、興味があることなど、任意に選んで、自主的なボランテイアに取り組んでいただきたいと考えています。

 なお、現在友の会として、会員の皆さんのアンケートをもとに、下記の事業項目をとりあげています。ご参照ください。

各グループの主たる活動  (HP11月号参照)  

①図書館ボランテア   案内、受付、貸し出し、図書整理 支援、司書交流等          

②グリーンボランテイア 図書館・キクロス周辺緑化支援 草花栽培支援                  

③朗読会      朗読、読み聞かせ、紙芝居、ビブリオバトル                       

④アーカイブ   文書写真等資料の保存整理                                

⑤郷土史勉強会    菊池の歴史資料学習  歴史民俗資料館構想           ⑥国際交流     外国人交流、民泊                       



閲覧数:19回0件のコメント

Comments


bottom of page