[2020年11月号] 学校訪問 旭志小学校


<学校訪問>

       鞍岳    

旭志小学校  図書室 

 鞍岳の懐に抱かれた田園地帯に建つ旭志小学校。229名の児童がわくわくしながら訪れるのがこの図書館です。

この時期は、8748冊の本たちがハロウィーンの空気につつまれた中で子どもたちを待っています。

昨年度はのべ約25000冊の本が貸し出されました。

1人あたり約96冊の本を借りて読んだことになります。

   本校図書室の入口から見た様子

 今年度は5月末まで新型コロナウイルス感染拡大防止のため5月末まで臨時休業となり、後半は地区別分散登校と、なかなか図書室を利用する環境が整いませんでした。

 学校が再開した6月から「読書週間」を設け、新型コロナウイルス感染防止対策をとりながら下記のような楽しい取り組みを行いました。

○読書の木 

                        

○放送による読み聞かせ・本の紹介         

 →給食事に放送・図書委員より

〇本を借りたら「ひまわりの種」を          

プレゼント

→学校運営協議会委員さんからの提供


○本を借りた人に「もう一冊券」抽選会

 →図書室で抽選券を渡し、昼休みに大抽選会を実施

   もちろんですが  「ひまわりの種」      

   消毒済みの手で  3cm角のポケットサイズ

   抽選しますよ

        





   

     



本の読み聞かせ



保護者や地域の方の協力のもと、読み聞かせを定期的に実施しています。※本年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、休止中です。

◇「ラ・ブック」さん

(地域の有志の方5名)

毎月だいたい10日あたりの昼休み 図書室にて

◇「お話のクレヨン」さん

(保護者を中心に15名程度)

毎月第2または第3木曜日の朝活動時 各教室にて


11月の校内読書週間は...


○「サイコロをふって、もらっちゃおう!」

      サイコロをふって出た目で

       ・しおり ・ぬりえ

       ・もう1冊券 がもらえます

○放送・図書委員によるおすすめの本の掲示と紹介POP作成

○放送・図書委員会による録画CM放送


近くにはリニューアルした旭志図書館もあり、子どもたちが本の世界にふれる環境が整ってきています。

今後も家庭、地域、学校、行政、そして子ども自身の5者が協働し、想像力と創造力の翼を広げながら読書活動の充実に努め、豊かな心の育成を目指していきたいと思います。



22回の閲覧
img_12.png

みんなの図書館 ~菊池市図書館友の会~は、菊池市民で作る図書愛好家の会です。

Copyright (C) Minnano Toshokan. All Rights Reserved.